« はじめて話すけど・・・・・・ | トップページ | 名月一夜狂言 »

ハセガワ オムロンポルシェ 962C(アンダーパネル編)

シャシーというかアンダーパネルです。
フロント部分とリアカウルの一部は切り取って、ボディにあらかじめ接着してあります。ボディ色なんで、その方が良いかと。
どうやってボディにかぶせるか、うまくいくか、という事は切り取った時点では考えておりませぬ(^^;。

24051101

フロント、リアとも、のぞくと向こう側が見えてしまう、と指摘されています。
「プロポーションモデルとしてそれでいいじゃん」と思いつつ、まずはハサミ片手に紙を切り出し、リア側にはなにかあるように作ってみます。具体的にはギアボックス風に。
「AJINOMOTO」と表記してあるように見えるのは・・・・・・資源再生産(?)ってことで。

24051102

プラパイプを組み合わせ、リアジャッキとしています。紙工作で作ったインチキボックスを黒く塗って載せてみる。
ちょっと、いや、かなりチープだ(^^;。タイヤハウスを作った方が効果的だったかも。

24051103

コクピットはインストに従い塗り分け。この時点では、ラジエターに付くダクト(?)を付け忘れています。
まぁ、見ての通りシートベルトは潔く省略。

24051104

でも、やっぱりこの空いたスペースは気になるよね。
ここは次からの課題としましょう(何時だ?)。

24051105

« はじめて話すけど・・・・・・ | トップページ | 名月一夜狂言 »

ニイヨン(カーモデル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はじめて話すけど・・・・・・ | トップページ | 名月一夜狂言 »