« ハセガワ オムロンポルシェ 962C(アンダーパネル編) | トップページ | ハセガワ オムロンポルシェ 962C(ヘッドライト編) »

名月一夜狂言

名月一夜狂言 横溝正史著 創元推理文庫

末國善己氏によって編まれた「人形佐七捕物帳ミステリ傑作選」です。戦前に書かれたものから戦後に書かれたものまで網羅しています。京人形のように美しいから人形佐七、な訳ですな。
横溝正史というと金田一耕助が思い浮かびますが、捕物帳と聞いて時代背景もあり少し下に感じてしまいますが、そんな事ありません。
末國氏は他の作家による捕物帳シリーズも編まれており、そちらも読んでみたいと思っています。

24051401

« ハセガワ オムロンポルシェ 962C(アンダーパネル編) | トップページ | ハセガワ オムロンポルシェ 962C(ヘッドライト編) »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハセガワ オムロンポルシェ 962C(アンダーパネル編) | トップページ | ハセガワ オムロンポルシェ 962C(ヘッドライト編) »