« ハセガワ オムロンポルシェ 962C(スタート) | トップページ | モデルグラフィックス 2024年5月号 »

火村英生に捧げる犯罪

火村英生に捧げる犯罪 有栖川有栖著 文春文庫

文春文庫に収められた有栖川氏の1冊目のようです。表題作を含め八編収録の短編集です。
ものすごい題名になっていますが、火村先生が犯罪に巻き込まれて炎上する訳ではありません。いや、登場する時点で巻きこまれてはいるんですが。いつもの通り、火村先生と有栖川先生の掛け合いが全編にわたり楽しめます。
帯にはいつもテレビ放映のモノか不明ですが、帯は購入時そのまま残しておく主義なので、そのままです。
解説は柄刀一氏。

24031901

« ハセガワ オムロンポルシェ 962C(スタート) | トップページ | モデルグラフィックス 2024年5月号 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハセガワ オムロンポルシェ 962C(スタート) | トップページ | モデルグラフィックス 2024年5月号 »