« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

家康(八) 明国征服計画

家康(八) 明国征服計画 安部龍太郎著 幻冬舎文庫時代小説

いよいよ最終巻であります。ここであれやらこれやらで天下を取るのか、と思いきや・・・・・・。
ページの最後には「続く」の文字が。まぁ、ペース的には八巻では終わらないわなぁ。
続編を辛抱強く待ちたいと思います。

23092601

そもそも島に進化あり

そもそも島に進化あり 川上和人著 新潮文庫

そう、鳥ではなく島の話。鳥類学者が書いた本なので、間違えるのだ!。
新しい島にいかにして生物や植物が到達して居場所を求めるか、いうのを真面目に考察してあります。

23091901

秋分の日を前に

いやいや、もう9月中旬ですよ。
なんでこの時期に気温35度を超える日があるんでしょうか。ニュースにて、真夏日地点でこの辺の地名が出る度にビックリするのも慣れてしまいました。
日曜日の午後の空と雲。まるで夏のままですね。
「暑い暑い」が口癖になるのを憂いつつ、仕事したりグダグダする日が続きます。

23091801

モデルグラフィックス 2023年10月号

特集は「レッツゴー!デジタルモデリングチャレンジ大作戦」。簡単にざっくり(?)まとめると昨今の3Dモデリングですね。
工業系の学校を出たはずなのですが、最近の電脳事情にうとくなっております。なんにしても勉強です。ま、ついていけるような、いけないような(どっちだ)。
編集が少し変わって来月号予告が巻頭特集のみとなり、個人的には少しわかりづらくなったような気がします。

23091301

怪を訊く日々

怪を訊く日々 福澤徹三著 ちくま文庫

今は休刊中(?)の雑誌「幽」で連載していた「続・怪を訊く日々」を読んでいた。これが「続」のつかない本編かと納得。ちくま文庫で文庫化とちょっとびっくり。
怪談随筆集ということで、筆者が集めた実話をもとに構成されています。ナニカ起こるとイヤなので、一日では読み切りませぬ。

23090501

モデルアート 2023年10月号

特集は「ハウツー ビルド オートモデル2023」。カーモデルの魅力がたっぷり詰まっております。
最近は写真(画像)の説明記事の文字(情報)量が多くて、読むのには苦労しますが、知識吸収のためと老眼鏡必須であります。

23090601

ニッポン未完の民主主義

ニッポン未完の民主主義 池上彰 佐藤優 中公新書ラクレ

副題は「世界が驚く、日本の知られざる無意識と弱点」。
えぇ、完全な民主主義なんてありませんですって。
本書は新型コロナ禍が始まったころの状況をもとに、対談形式(雑誌掲載)で進行します。
両巨匠の意見を頭に入れつつ、自分なりに咀嚼しようと勉強します。

23091201

スーパーブルームーン

8月31日はスーパーブルームーンだった、という。どうりで明るかったような、気がする。
翌日の地方紙には、岐阜城や名古屋城の天守閣と重なったりした瞬間の写真が掲載されたりしたけど、山の中じゃ高層建物なんてものはなく、洒落た写真など撮れない(^^;。
なにも比較するもの無いけど、記念に撮っておこう。

23090401

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »